2つのクラスを受講

Rolf institute®のFaculty(教員)である”Hiro"こと田畑さんのInstructionによる
Rolf Movement®の2つのクラス

Perception, orientation, and resource
Spine in motion

を終えました。計8日間、いろいろな学びがあり、充実していました。

アメリカに滞在中は、たくさんのインストラクターから、多様なスタイルのロルフィング®を学んできましたが、自分のワークとして何を残していくかが、はっきりしていませんでした。そのあたりが、都内で開催されたこの2つのクラスを通じてすっきりとまとまってきました。

最初のperception(知覚)のクラスのほうでは、知覚にはたらきかけながら、Pre-movement(動きの前の動き)などの動きのキワとなるところを、本当に分かっている人から教わることができ、とても有意義でした。

Spine in motionのほうでは、Yield(委ねる)、などのワークの下地となる状態が達成されたうえで、身体をどうembodiment(具現化、まとめていくこと)していくか、基本的な方針が見えてきました。

この2つのクラスを通じて得られたインスピレーションは、今後の発展につながっていきそうです。