スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

ロルフィング®説明会 9月13日(日)開催

9月13日(日)にロルフィング®説明会を開催します。 開催時刻は13:00〜14:30です。 ロルフィングとはどういうものか説明します。質疑応答の時間も設ける予定です。 その後、おひとりの参加者の方に、 ロルフィングのデモセッションを提供します。 セッションを見学される方のために説明を加えながら進めます。 ロルファーのタッチやセッションの流れなどを目で見て確かめるい い機会になると思います。ぜひご参加ください^^ ✳ 既に定員に達しました。お申し込みありがとうございました。 定員5名 参加費¥500 開催場所: Studio aura 地図はこちら  (ホームページの地図のページへのリンクです。) 開催者: 宮川慎一郎(米国Rolf Institute公認ロルファー、 ロルフムーブメントプラクティショナー) ご予約 お問い合わせ: rolfingmiyagawa@gmail.com 080 5690 0250 ✳︎ロルフィング®はアメリカの生化学者アイダ・ ロルフ博士によって作られた、 より自由な身体の構造や動きを取り戻すためのメソッドです。 主に横になって受けていただくもので、ロルファー™( ロルフィングを提供する人) は手技や言葉がけを通じてワークします。

セッションのすすめかた 不思議なこと意外なこと

ロルフィング®セッションを受けられる方から、よく「不思議」とか「意外」 といったご感想をいただくことがあります。ここではそのあたりのことについて簡単ですが説明を加えておきたいと思います。 まとめると以下のようなことのようです。 「不思議」 ◯手を離しているときにも変化は起こること ◯身体が不随意的に動いたりすることもあること ※外から力を加えて変化を起こすのではなく、身体からの反応に沿ってセッションしています。反応の中には、微細な不随意的うごき(かすかなふるえなど)もあります。 「意外」 ◯身体の変化を追うことにあまり集中しなくていいと言われること ※それよりも「周りの空間にも気付いていてください」 などと言われることが意外。 ◯セッション中に会話もけっこうすること ※会話が目的というわけではなく、 言葉によるコミュニケーションをとっていく中で、 その背景にある身体の反応や動きのパターンを見ていることが多い です。 ☆以上は宮川のセッションでの場合です。ロルフィングには様々な手法があります。