スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

9月23日(日)秋分の日 ロルフィング®︎説明会を開催します。

9月23日(日)秋分の日  10:10〜12:10 ☆ 諸事情により延期とします。10月後半の実施を予定しています。 ロルフィング ®︎ 説明会を開催します。 ロルフィングとはどんなものか、 全くご存知ない方でも参加できます。 参加料は¥500。 定員は6名です。 ロルフィングの10回シリーズでは、どんなことをするか、大まかな流れを説明します。 お一人の方に、デモセッションを提供します。 言葉だけではなかなか伝わりにくいところもあるロルフィングですが、実際のセッションを見ていただくことで、はじめて分かってくるところが大きいはずです。 また、宮川はどんな人で、ワークの特徴はどのようなものかもお伝えしたいと思います。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 ご予約・ご連絡先: rolfingmiyagawa@gmail.com ロルフィング ®︎ in 札幌 ホームページ: http://www.rolfingmiyagawa.com/ 開催者: 宮川慎一郎(米国Rolf Institute公認ロルファー™、ロルフムーブメント™プラクティショナー 開催場所: 札幌市中央区大通西18丁目1-12カンダミニアム大通502号室 / 地下鉄東西線「西18丁目」 3番または1番出口を出て徒歩2分 地図はホームページの地図ページをご覧ください。

Photo data & ご感想 

Before1     After3     After7 去年完走できなかった北海道マラソンを今年は完走したい、との目標があり、10回シリーズを受けにいらした50代女性クライアントです。 セッションでは、特定の技能(このケースでは、フルマラソンの走り方)を教えることは行っていませんが、身体に備わっている本来の機能を使えるようにサポートすることで、身体の統合へのお手伝いをさせて頂いています。 このセッションでは、タッチの圧は、ふわっと触れる程度。足の裏だけはしっかりとした圧をかけてワークしました。 ◇ 「速く走れる人はつながってる感がありますよね。反り腰だと力がつながらない。」 「人を見ていると、頭を振ってる人って、疲れやすい。さて、自分にはどんなことが起きているかな、というとき、腰だな、力がつながっていないな、という状態でしたが、ロルフィングを受けてから、こうすれば全身がひとまとまりになってる、というのが分かるときが出てきました。」 「(第9セッションの後)翌日は、走りすぎて疲れてる感じがあったのですが、自由に小人が神経を持ったので(※後述)、その感じを楽しんでみると、全身に満ちる感じ、つながってる感じがあり、気持ちよく走れました。」 「(10回シリーズ後)30km走っても、次の日疲れていないこともあります。走り方が変わってきたので、今まで使われていなかった筋肉を使うようになって、筋肉痛になっていることもあるように思います。暑さもあって、波はありますが、長い目でみると去年よりはだいぶ走れるようになっています。」 「他にもたくさんの発見がありましたが、言葉で伝える難しさがあります。今も発見や変化は継続中です。思っていた以上の経験でした。」 ☆宮川からのメモ 誰しも程度の差こそあれ、身体のどこかを固めているもの。これは身体のことなのですが、外部空間に対して身体をどのように開くか、という心身のありかたの課題を含んでいることも多いです。 10回のセッションを通じて、胸椎3,4番あたりで動きが滞るパターンが解消されました。(写真でも、すっと通っているのがお分かり頂けるかと思います。) その経験を「身体の中に取り残されていた小人が、身体全体の調和の中に加わって、神経とつながった、うれしい経験。」と比喩的に表現されてい

9月2日(日)にワークショップを開催します。

ハンナ・ソマティックスエデュケーターの平澤昌子さんと、 9月2日(日)ワークショップを開催します。 ハンナ・ソマティックスの”キャットストレッチ” by 平澤昌子さん ✳︎ 平澤昌子さんのサイト への リンクはこちら 。 ワークショップへ参加希望の方は必ずこちらもご一読下さい。 昌子さんとは、これまで色々な機会でお会いしてきましたが、 最近になって、ハンナ・ ソマティックスやロルフィングについてお話したり、 セッションを受けていただいたく機会が多くあり、 その中でたくさんのアイデアをシェアすることができました^_^ 今回のワークショップでは、それらをシンプルにまとめてご参加の方々とシェアします。 僕は、ハンナ・ソマティックスの基本エクササイズである”キャットストレッチ” をロルフィングセッションの中に時々アレンジして取り入れている のですが、その一部を、昌子さんの進行をサポートする形でお伝えします。 ◇ 大まかに、こんなことしますよ、というアイデアを述べておきます。 キャットストレッチ(ヨガマットの上で行います。) ↓ 歩行 楽にできれば ↓ 楽に歩けます 頑張りモードで、やると ↓ 歩行も、頑張りモードになりやすいです ということを  呼吸のあり方 筋肉・筋膜の走行している方向 などを参考にしながら、紐解いていきます。 頑張っているとき、何が起きているのか? 楽なときと、どう違うのか? などなど キャットストレッチの「型」を通してみると、 気づき易くなるんですね。 何が正解であるとか、良い・悪いではなくて、 自分が何をしているかに気づくことに価値があり、 そのためのエクササイズなんだなー、と実感しています。 ◇ このワークショップは、ハンナ・ ソマティックスのエクササイズを中心に進行します。 ロルフィングを紹介する目的で行うものではありません。 9月23日( 秋分の日)にロルフィング説明会を開催しますので、ロルフィングについての詳しい 説明を受けたい方は、 説明会にお越しくださいませ^_^ ◇ 日時: 9月2日(日)13:00〜16:00 料金: ¥ 5,500 ¥5,000(参加費は当日承ります。開催時刻24時間前以降のキャンセルの場合、キャンセル料として¥3,000を頂きます。) 持ち物: 動きやすい服装でお越しくだ