スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

Photo data 身体の推移

写真はクリックすると拡大します 健康のため、姿勢や歩行の改善のために、セッションを受けにいら したA様の事例です。 左から、Before1、After3、After7、Afte r11 の写真です。約3ヶ月間の推移です。 10回のセッションを終了後、1度SE ™ セッションをご希望さ れ、お越しいただきましたが、状況から判断し、ロルフィングのセ ッションをプラス1回行うことにしたため、11セッションになり ました。 左肩の位置に変化が観察できます。また、 文章化は難しいですが、外部空間との接し方(特に右方向)にも顕著な 違いが見られます。 第1セッション前に、アトピー性皮膚炎が治るかどうかご相談を 受けました。 まず、ロルフィングは特定の症状を治すためのものではないことを 説明し、ご納得いただきました。 その後、 セッション1の手応えとして、できそうな感じがしたので 「改善していく可能性はあります」とお答えしました。 子供の頃から出続けているアトピーとのことですが、少しずつ 消えていきました。(膝の裏  写真参照) 軽いタッチでワークしたこともあって、頂いたフィードバックの大半は「特に何も感じません」といったものでした。 それでも、起きているわずかな反応を読みとりながらセッションしていけば、着実に変容プロセスは進んでいく、ということが改めて分かりました。 淡々としたセッションを、震災を挟んで受け続けて下さったA様に感謝します^_^ ・以上の文章と写真の掲載にあたり、ご本人からの承認を得ています 。 ・セッション後の経過は、おひとりおひとり異なります。あくまでも参考事例のひとつとしてご覧いただけますと幸いです。

11月の休業期間のお知らせ

東京で、SE™関連のセミナーに参加し、昨晩札幌に戻りました。夜にセッションしていたので、過密日程となり、けっこう疲れました。 帰りの飛行機が揺れたのもあり、酔ってしまい、どうしようかと思いましたが、新千歳で飛行機から降りると、大丈夫だーという感じがあってすぐ回復。この大地からいったい何をもらっているのだろう。 今日の午前中は、円山公園界隈を散歩しました。ここで自然からリズムを教わって、また、うんうん、回復させてもらってます。 ◇ さて、戻ってすぐですが、やや長めの休業期間がありますので、ここでお知らせいたします。11月1日(木)から9日(金)まで休業となります。 このうち3日間は、京都府鞍馬寺で、日本ロルフィング協会主催のリトリートがあります。 胎生学(人間が生まれてくるまでの過程、生命力の根源を辿っていく学問)の基本的な流動過程を体験的に探求。Movement、イメージング、瞑想などを通して、本来のWholeness(全体性)に触れる旅、になります。 この間も、メールでのご予約、お問合せはできますので、お気軽にどうぞ。 メール rolfingmiyagawa@gmail.com