Photo data 身体の推移


写真はクリックすると拡大します


健康のため、姿勢や歩行の改善のために、セッションを受けにいらしたA様の事例です。

左から、Before1、After3、After7、After11 の写真です。約3ヶ月間の推移です。

10回のセッションを終了後、1度SEセッションをご希望され、お越しいただきましたが、状況から判断し、ロルフィングのセッションをプラス1回行うことにしたため、11セッションになりました。

左肩の位置に変化が観察できます。また、文章化は難しいですが、外部空間との接し方(特に右方向)にも顕著な違いが見られます。

第1セッション前に、アトピー性皮膚炎が治るかどうかご相談を受けました。まず、ロルフィングは特定の症状を治すためのものではないことを説明し、ご納得いただきました。

その後、セッション1の手応えとして、できそうな感じがしたので「改善していく可能性はあります」とお答えしました。子供の頃から出続けているアトピーとのことですが、少しずつ消えていきました。(膝の裏  写真参照)

軽いタッチでワークしたこともあって、頂いたフィードバックの大半は「特に何も感じません」といったものでした。

それでも、起きているわずかな反応を読みとりながらセッションしていけば、着実に変容プロセスは進んでいく、ということが改めて分かりました。淡々としたセッションを、震災を挟んで受け続けて下さったA様に感謝します^_^

・以上の文章と写真の掲載にあたり、ご本人からの承認を得ています
・セッション後の経過は、おひとりおひとり異なります。あくまでも参考事例のひとつとしてご覧いただけますと幸いです。