スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2019の投稿を表示しています

経過報告 アトピーに関して

秋たけなわ。 札幌もいわ山ロープウェイからの風景です。紅葉が色付きはじめていますね。 ◇ この投稿では、以前、このブログにアップしたクライアントA様の事例を違った角度から紹介します。 以前の投稿はこちらです。参考のためご覧下さい。 最後の写真を撮った第11セッション後、1年が経過しています。ご 本人からメールで「アトピーはその後ずっと出ていません。」との ご連絡を頂いています。 セッション後1年間の経過が確認でき、アトピーは完治したと判断できるので、 これを機に再度ご本人からの了承(写真、文章の内容について了承)を得て、膝から下の写真(炎症が出ていた部位)と補足説明を掲載することにしました。 左から、Before1、After3、 After 7、 After 11の写真です。 はじめは出血が観察され、ご自身の判断で下に敷くタオルケットをご持参されていましたが、途中からは必要なくなりました。 写真はクリックすると拡大します。 アレルギー反応には、トラウマ由来(自律神経の調整不全由来)の ものもあります。 鉗子分娩や吸引分娩による出産の影響は多岐にわたり、神経系だけ でなく、連携して動いている免疫系にも影響を及ぼす可能性があり ます。 A様のアトピー性皮膚炎に関しては、そうした背景があるものと推察しています。 タッチと会話(共に対話という意味では同じ)を介し 、神経系の置かれている状況が変わり、本来の自己調整能が発揮されてくるのを待ちながら、ゆっくりとしたペースでセッションを進めました。 「車で往復5時間近くかけて通うのは大変ではありましたが、その価値は十分あったと思っています。宮川さんのロルフィングを受けることが出来て、本当に良かったで す。改めて、ありがとうございます。」 とのご連絡を頂いています。こちらこそ、遠方からお越し頂きありがとうございます。 ※A様は、食事については気をつけておられ、ご自身の判断で皮膚炎との関連があるかも知れない食品(小麦、砂糖、添加物などで、因果関係は不明とのこと)は以前から避けるようにしてきたそうです。セッションを受けるにあたって新たな食事管理などはしていないそうです。 ※ SE™(Somatic Experiencing®)セッションは実施していませんが

ロルフィング®のデモセッションを行います

9月16日(月)敬老の日【8月25日(日)から変更】 10:15~12:00 ロルフィング®のデモセッションを行います。 【募集は締め切りました。 9月の別日程でのお申込みにも対応いたします。(別日程ご希望の場合は2名様以上でお申込み下さい。)】 ご参加の方1名にセッション(45分程度を予定)をお受けいただけます。 情報だけでロルフィングを分かろうとしてもなかなか難しいところもありますが、実際に見て、体験してみると分かってくることがたくさんあります。 <予定している流れ> ロルフィングについて簡単な説明  ↓ デモセッション(セッションの前に立位の身体の状態を写真撮影 ※任意)  ↓ デモセッション実施  ↓ 再度写真撮影(Before Afterの比較)  ↓ ご感想&質疑応答 事前にご予約が必要です。 当日・前日のキャンセルには¥1000のキャンセル料金がかかります。 動きやすい服装でお越しください。着替えのスペースはございます。 参加費:¥1000 定員:4名 場所:札幌市中央区大通西18丁目1-12カンダミニアム大通502 地下鉄「西18丁目」駅徒歩約2分 ( 地図ページ ) ご質問・お申込み(メール):   rolfingmiyagawa@gmail.com ホームページ:  rolfingshin.com

モニタークライアント募集のお知らせ

モニタークライアント募集のお知らせ【募集は締め切りました。】 Rolfing®︎ with DNM ロルフィング®︎とDNM(Dermo Neuro Modulating)を併用してのセッションを試験的に行います。 モニタークライアントを募集します。 募集人数 3回のセッションのモニター3名様 料金は各回¥6000とします。 1セッションの所要時間は、50〜60分程度になります。 3回受ける心づもりのある方を対象とさせていただきます。(ご自身の意思により途中でやめることはいつ何時でも可能です。) モニター3名様のうち少なくとも1名様は、過去に宮川からロルフィングセッションを受けたことがある方とさせていただきます。 ◇ DNMに関しては、講習を受けた日数は計3日(5月3, 4日で計5日)ですが これまで試験的に用いてみて、可能性を感じています。アプローチの幅が広がりますし、神経から見た視点を持つことができるのもいいところです。 ロルフィングの統合プロセスの中で、DNMを適宜用いることで、クライアントは、より一層身体に快適さを感じられるようになると予想されます。そのあたりを試し、今後に向けてセッションを再構築していきたいと考えています。 モニターの方には、セッション後の身体の推移について、簡単なレポートを書いていただきます。毎回でなくても構いません。(ブログなどへの掲載を前提としたものではありません。) 痛みのある方は、ペインスケールへのご記入をお願いします。(痛みの程度を記入する用紙にチェックを入れるだけです。) ◇ DNM/デルモニューロモジュレーティングとは? 参考 https://dnmjapan.jp/ サイエンスに基づく神経系への徒手療法です。 DNMとは Dermo=皮膚 Neuro=神経 Modulating=変化 という意味です。 ・Dycem (ゴム状のフィルムシート)を用いて皮膚をストレッチ ・ポジショナル・リラクゼーションアプローチ(緊張を取り除くためのポジショ二ング) ・ツイズリング・アプローチ(回転を加える) など シンプルな手技です。受ける方にとって難しいことはありません。 神経系が安全を検知できる環境の中で、快適な感覚を重視しながらセッシ

日本ロルフィング協会ワークショップ 札幌開催 テーマ”足をほぐす”

5月19日(日)は、ロルフィング®︎の創始者であるアイダ・ロ ルフ博士の誕生日です。 この日に、日本ロルフィング協会にもサポート頂き、ワークショッ プを行います。 足をほぐす、というタイトルですが、そこから身体全体へとどう繋 がっていくのかが真のテーマです。   皆さまのご参加をお待ちしております。 ◇  ◇  ◇ 日本ロルフィング協会ワークショップ 思い切りシンプルなテーマでワークショップを実施します。 ロルファー™宮川が参加者の方の足をほぐします。 そのあと、立って歩いてみましょう。何が起きるでしょうか? ◇ 足の本来の機能がうまくつかわれるようになると、 身体全体の感じ、歩行のあり方に変化が生まれます。 ロルフィングは、”wholism" "全体観”を大切にしています。 足がほぐれると、身体全体にどう作用するか? 参加者の皆さまといっしょに探求します。 箇条書きになりますが、それぞれ意図やアプローチを変えて、デモにて実演します。 before and afterを比べてみましょう。 ・アキレス腱へのアプローチ ・つぼ(経穴)を意識 ・皮膚へのストレッチ ・中足骨のうごきを意識 ・足の内在筋の活性化 マニアックなようですが^_^ お受けになる方にとって難しいことは何もありません。 場所:地下鉄東西線「西18丁目」駅から徒歩3分 ロルフィングスタジオ”グラヴィティー” https://www.rolfingshin.com/map   ホームページ地図ページ 日時:2019年5月19日(日)13:00~15:10 料金:4500円 定員:3名 お申込み:メールで rolfingmiyagawa@gmail.com までご連絡ください。ご質問もお気軽に。 ロルフィングin 札幌 ホームページ

Photo data&ご感想 (N様 セラピスト)

この投稿では、クライアントN様の事例を紹介します。 手技によるセラピーをされている方です。 シン・インテグレーション、 ロルフィング®︎ などに関心があり受 けてみたいとのことでお越しになりました。 初回インタビュー時に、 出張での北海道滞在中に受けられるセッションが4回だけというこ とが分かりました。その後ご意向をうかがって 、 例外的に4回で終了のセッションを行うことにしました。 写真は左がBefore1、右がAfter4のものです。 クリックすると拡大します。 Before1 足の接地がやや不安定 After4 足の接地が安定 コアマッスルが機能し、体幹が安定 kinesphere キネスフィア(身体の周りにある、動きが予見できる空間)にも拡がりが感じられます。 矯正的な手技は用いていません。タッチはそっと触れる程度です。 ※Before1時の立つ位置が後方(カメラから離れる方) にずれていたため、 Before1の写真は少し拡大してあります。 以下は、N様よりいただいたご感想です。 ↓ ↓ 先日はありがとうございました。 脚の疲れがあまりなく、 足首のつまりが取れたような気がします。 1回目と2回目の感想を送ります。 明日もよろしくお願いいたします。 ロルフィング1回目(2/14) •すり足が直っていた。足首のぐにゃぐにゃ感がなく、 まっすぐな感じがあった。 •開脚ストレッチがよく開くようになった。 •階段を昇っても脚裏側の張りがない。 •2、3日は眠たかった。 •施術後の夜は肩が引っ張られる感があった。 2回目(2/19) •歩く時足の裏で歩いている感覚がはっきりとある。 歩いても脚の疲れがあまりない。 •背骨の存在感を感じる。猫背にならない気がする •背伸びストレッチしてもグラつかない • 施術後は眠たいが翌日はすっきり軽い感じで1回目の時のように2 、3日眠い感じはなかった。 ☆〜☆〜☆ お世話になっております。 本日もよろしくお願いいたします。 3回目(※2/22)の施術後は2回目の施術後よりも身体が軽い感じが続いてま す。 肩甲骨、首はオイルを差した感じでスム

ワークショップ 身体の反応をみながら、関係性を築く

ワークショップのお知らせです。 タイトル 身体の反応をみながら、関係性を築く/ タッチワークを通じて 【開催は終了しました】 援助職、セラピストの方や、 心と身体のつながりに関心のある方 向けのワークショップです。 心を扱う、と思われているコミュニケーションにおいても、実際に は、身体同士のつながりのあり方が、コミュニケーションの基礎を つくっています。 このワークショップでは、タッチワークを通じて関係性を築くこと を学びます。 神経系のはたらきの基本をおさえながら、ゆっくり丁寧につながっ ていくと、交流はおのずと起こります。 タッチワークはシンプルですが、それぞれの現場で応用して使える ように意図されています。会話のワークにも応用できます。 座学ではなく、実際に身体を動かしたり、触れたりする形式で行い ます。 ◇ 着眼点 ◯"ひとりでのリラックス" "複数でのリラックス" の間(両者の違い、順序などについて) ◯あつい感じがしたときは、無理につながろうとせず、適度に距離 を置く(自分自身の反応も大切にする) ◯リフレーミング(枠組みの見直し) ①触れている自分自身がラクかどうかチェック ②相手に「触れてもらう」ようにする I touch you. 触れられる人が目的語 Objectとなるような関係性を脱して、"相互交流" "セッション" の関係性を築く。 ※高度なテクニックを用いていてもイマイチだったり、ごく簡単なことしかしていなくてもいい感じだったり、ということはよくあります。これは、枠組みを少しずつ見なおし、手入れをしながらセッションしているかどうかが大きく関与しています。 ◯身体の大まかな構造をおさえる。 予定している流れ 基本的な説明 デモセッション 参加者同士の交換ワーク(タッチワーク) 多重迷走神経理論(ポリヴェーガル理論)に基づく、神経のはたら きを示すチャート(下に貼付して あります。) を参照します。 全ての反応がチャートと対応する わけではありません。 動きやすい服装をご用意下さい。着替えスペースはございます。 定員 4名様 日時 3月31日(日)13:00から16:45

ロルフ・ムーブメント™️ミニワークショップ 2月17日(日)開催

厳しい寒さが続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。季節 に合わせて、ミニワークショップを実施することにしましたのでお 知らせします。 参加受付終了 タイトル【冬を乗り切るための身体の調律】 楽に冬を過ごすために、知っておくと何かと役に立つ身体の基本 ◯寒さが続くと身体はどうなる? →傾向として、呼吸が浅くなる、骨盤の動きが小さくなる...e tc ◯そこから、元に戻るためには? →簡単な解説と&動きのエクササイズを行います。ヨガマットの上 で実施します。 軽く服の上から身体に触れます。(仙骨、下肢など) 動きやすい服装をご用意下さい。着替えスペースはございます。 身体に関する専門知識は必要ありません。どなたでもご参加頂けま す。 日時 2月17日(日)14:00〜16:00 参加費 ¥5000 定員 2名様  丁寧にできる少人数制です。受けるだけではなく、見ることもでき るので、理解が深まります。 会の最後に2名様の身体が、楽で、前と比較して寒さに対処できる 状態になっていることが目標です。 ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。ご参加 にはメールでのご予約が必要です。 メール rolfingmiyagawa@gmail.com 場所 札幌市中央区大通西18丁目2-12カンダミニアム502 皆さまのご参加を心よりお待ちしています^ ^ ロルフィング®︎in 札幌 ホームページ

ワークショップ つぼに触れて、身体を整えよう

2月16日 (土)に、ワークショップを開催します。こちらは、ロルファー™️としてではなく、鍼灸師として行います。(ロルフィング®︎のワークショップではありません。) タイトル 【つぼに触れて、身体を整えよう】残席1 2/7現在 僕は、普段は鍼を用いて、つぼ(経穴)を刺激しています。 共鳴、共振が高まるにつれ、刺激は軽くても伝わるようになります。このところ、鍼を打たないでつぼに触れるだけでも、反応があることが以前より明確に分かってきました。 このあたりのことが明確化したので、ワークショップの形で、皆さまにお伝えしようと思います。 内容は特に難しくなく、そのままセルフケアに使っていただけます。身につければ一生役立ちますよ^ ^ サブタイトルは、〈臍下丹田を見つける〉とします。 ここで言う丹田とは、武術などで言及されるような、練り上げて開発する丹田ではなく、身体にはじめから備わっている機能としての丹田を指しています。 ◯予定している流れ ・予備的な説明(座学ではなく、ヨガマット上の体操などです。) ・短いデモワーク  ・交換ワーク(難しいと感じる場合は、宮川がお手伝いします。または、それぞれの方に個別に宮川がワークすることもできます。状況に応じて柔軟に対応します。) ◯定員3名 丁寧にできる少人数制^ ^ ◯料金 ¥4000 ◯日時 2月16日(土)13:00〜15:20 ◯場所 札幌市中央区大通西18丁目1-12カンダミニアム502 ◯ご予約・連絡先 harikyu108@gmail.com   または、080-5690-0250まで(出られないこともあります。) 動きやすい服装をご持参下さい。 着替え用のスペースはございます。 ご不明な点などございましたら、何なりとお尋ね下さい。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 鍼のホームページはこちら