Photo data&ご感想 (N様 セラピスト)


この投稿では、クライアントN様の事例を紹介します。手技によるセラピーをされている方です。シン・インテグレーション、ロルフィング®︎などに関心があり受けてみたいとのことでお越しになりました。

初回インタビュー時に、出張での北海道滞在中に受けられるセッションが4回だけということが分かりました。その後ご意向をうかがって例外的に4回で終了のセッションを行うことにしました。

写真は左がBefore1、右がAfter4のものです。クリックすると拡大します。


Before1
足の接地がやや不安定

After4
足の接地が安定
コアマッスルが機能し、体幹が安定
kinesphere キネスフィア(身体の周りにある、動きが予見できる空間)にも拡がりが感じられます。

矯正的な手技は用いていません。タッチはそっと触れる程度です。

※Before1時の立つ位置が後方(カメラから離れる方)にずれていたため、Before1の写真は少し拡大してあります。



以下は、N様よりいただいたご感想です。



↓ ↓

先日はありがとうございました。脚の疲れがあまりなく、足首のつまりが取れたような気がします。

1回目と2回目の感想を送ります。
明日もよろしくお願いいたします。

ロルフィング1回目(2/14)
•すり足が直っていた。足首のぐにゃぐにゃ感がなく、まっすぐな感じがあった。
•開脚ストレッチがよく開くようになった。
•階段を昇っても脚裏側の張りがない。
•2、3日は眠たかった。
•施術後の夜は肩が引っ張られる感があった。

2回目(2/19)
•歩く時足の裏で歩いている感覚がはっきりとある。歩いても脚の疲れがあまりない。
•背骨の存在感を感じる。猫背にならない気がする
•背伸びストレッチしてもグラつかない
施術後は眠たいが翌日はすっきり軽い感じで1回目の時のように2、3日眠い感じはなかった。

☆〜☆〜☆

お世話になっております。本日もよろしくお願いいたします。

3回目(※2/22)の施術後は2回目の施術後よりも身体が軽い感じが続いてます。

肩甲骨、首はオイルを差した感じでスムーズに動く気がします。の動きや腰の動きが今までと違って、仕事中今までよりも楽に施術をすることができます。

1回目、2回目ほどの大きな変化は感じないですが、回数を重ねるごとに身体の動きがアップデートされた感じで楽に動けるようになってきています。

☆〜☆〜☆

ロルフメソッド【下記*参照】に興味を持ってから実際に施術を受けるまでイメージがわかなかったのですが、フィジカルな効果ももちろん感じましたが「待つ」ということが印象に残っています。

触り程度ですがヨガや呼吸法をやった時でもこんなに身体の反応を気にしたことはありませんでした。

1回目よりも2回目、3回目のほうが身体の違いを感じ、4回目(※2/27)はそういう施術をしていただいたこともあると思いますが最後の方は身体が馴染んできた感じで心地よいものでした。(1-3回目はとにかく不思議と身体の変化に頭が困難気味だったと思います笑)

身体がマットと平行になったり、頭が沈む感じ、脚、骨盤が動く感じなどの反応が今までに感じたことのない感覚でした。「身体がそうしたがっている」とおっしゃられていて、自分では意識したことのない身体の部位もあり、そこも目から鱗でした。

身体が快適になることで億劫だったことも「元気だからやろうかな?」となんとなくアクティブになれた気がして、身体と精神のつながりも少しですが理解できました。

私も人の身体に接する仕事なのでそれをよりよくしたい為のきっかけがロルフィングでしたが、身体の反応を見ながら行うことがすごく心に残っています。また、施術の結果は施術者の自分ではなくてクライアント自身のものであるということもとても共感しました。

4回
しか通えませんでしたが、歩き方、姿勢、呼吸、身体の使い方、気持ちの向上など私には大きな変化を感じることができた、とても良い意味のある体験となりました。

丁寧に施術を行なっていただき本当にありがとうございました!
(※最後のご感想の受信 3/16)

↑ ↑

*ロルフメソッド
ロルフィングとは、別のメソッドです。ロルフィングと同じくアイダ・ロルフ博士の教えを継承するメソッドです。

※以上の写真の掲載、文章の掲載についてご本人からの許可を得ています。

※通常は10回シリーズのセッションを行っています。このケースでは、スケジュール、受ける目的、身体の適応性などを考慮しつつ、4回でまとめました。

※セッション後の身体の推移はおひとりおひとり異なります。参考事例のひとつとしてご覧いただけますと幸いです。

※ロルフィングの手技はロルファー™によって異なります。上記はあくまでも宮川の場合です。