10回シリーズのご感想 Kenさん(仮名)より

 10回シリーズのご感想を頂きました。

 Kenさん(仮名)

理学療法士の方です。

宮川先生

10回のロルフィング有り難うございました。

ロルフィングを終えて率直に感じたことは、自分の中の新たな可能性?新たな繋がりを引き出していただいことです。

セッション当初の受け身の入力による心地よさから、セッションが進むと外部からの感覚情報を自己の深部での繋がり、どこと関連があるかの能動的な探索、身体の内で自己探索の旅をしているような心地よさへと変化していきました。

感覚と運動が双方向に働きかける超インナートレーニング?のような経験でした。

有り難うございました。

シリーズを振り返って、宮川からのコメントを以下に記します。

いろいろな手技を用いて、施術する、ような始め方でしたが

シリーズ前~中盤くらいから、応答性が出てきて

後半では、待つ時間の中で、自発的・自律的な調整がすすんでいくようになり

10回目では、身体から「もう分かっているから、入力しなくていい」と言われたような感じがしました。

少しずつ、段階的に、Less is more (刺激や介入が少ないほど、むしろ大きな成果が得られる。)が実現していくようなプロセスだったように思います。

ありがとうございました。

rolfingshin.com ホームページはこちらです。




人気の投稿